不動産

アパート経営

投稿日:2020年8月19日 更新日:

アパート経営は、継続的な家賃収入により安定した不労所得が得られ、最終的に資産価値の高い「土地」を残すことができます。

土地の運用を検討されている方はもちろん、土地をお持ちでない方でも、事前にしっかり下調べの上、堅実な資産作りをはじめることがが可能なのです。

それでは、アパート経営の成功の鍵を握るポイントをご紹介します。

土地選定

土地探しからはじめる場合、対象物件の選定においては、建物の老朽化が進んだとしても、入居者が入り続ける将来性のあるエリアを厳選しなくてはいけません。目安としては、主要な最寄駅から徒歩10分以内の立地となります。

個人でもインターネットで不動産情報の収集はできますが、良い土地はプロの不動産業者でも必死で探しているのが現状です。

建築にふさわしい条件等についても素人では判断が難しく、どうしても専門知識が必要となりますので、信頼のおける不動産会社に相談しながら焦らず良質な物件を見極めていくことが必要になってきます。

アパート経営の場合、賃貸需要の見込める好立地であることが何より重要です。そうすることで、家賃収入の中からローンを返済していくだけで無理なく「資産づくり」ができるのです。

最終的に、建物が老朽化しても、価値のある無担保の土地を資産として残すことが最大のメリットとなります。

住み心地

アパート経営を成功させるためには、入居率を上げることが大切です。せっかく建てても、入居者が入らないのであれば元も子もありません。

立地の次に必要なのが住み心地です。女性目線で満足してもらえる居住性を実現できれば条件はクリアできるはずです。動線の考慮された住みやすい間取りに代表される居住性や設備はもちろんのこと、デザイン性・セキュリティなど、全ての点において、一般的なアパートのワンランク上をいく仕様であれば心配いりません。

新築だからこそのメリットを最大限に生かして、建築コストはしっかり抑えながらも、年月が経過しても入居者に満足いただける快適な住み心地を実現できる建築会社を選定しなくてはなりません。

資産作り

立地と建物品質により、入居率が高く、築年数が経っても家賃の下落が少なければ、収益稼働率も安定することはご理解いただけると思います。

毎月のローン返済額よりも家賃収入額の方が多くなるよう現実を見据えた資金計画を立て、長期的に安定したリターンを得ることが資産形成への第一歩です。

また、不動産投資に適したローンに、団体信用生命保険付アパートローンと呼ばれるものがあります。

オーナーに万一のことがあった場合、保険会社により残金が返済されるシステムなのでご家族も安心です。また、金利も低く、少ない自己資金で始められることもメリットの1つです。

このように、ローンの種類によっては、万一の備えとして生命保険の代わりにもなります。

とはいえ、アパートローンは審査も厳しくなってきています。購入を検討している方の年収や借入状況はもちろんですが、対象となる物件の事業計画にどれほど現実味があり、賃貸ニーズはどれくらいかということが重視されます。

不動産投資では、投資額が大きく相応のリスクを伴います。ライフスタイルの変化、収入や支出の変化など、将来的なあらゆる面を考慮しながら進めていくことが大切です。

節税効果

土地をお持ちの方にとっては相続税対策として節税効果が期待できるのは当然のことながら、土地代がかからない分、更に高い利回りで堅実なアパート経営が可能となります。

土地を更地で相続してしまうと、高い相続税を支払わなければいけません。 しかし、その土地でアパート経営を始めた場合は土地の評価額が下がり、固定資産税が軽減されるので、相続税という観点から見て大きな節税効果が得られます。

また、物件購入のために組んだローンでも、ローン減税による所得税の節税効果が期待できるでしょう。

このように、相続税の対策として不動産投資や、住宅購入などに活用できる生前贈与の利用が有効です。

格差社会が拡大している日本ですが、土地の資産価値に関しても同様に格差が拡大しています。都市圏の価値ある土地はどんどん値上がりし、一方で、不便な郊外の団地など売却を考えた頃には全然値段がつかない時代になってきています。

土地の運用や不動産投資を考えるなら、信頼と実績のある不動産会社・建築事務所に相談しながら、しっかり将来に備える時代なのではないでしょうか。

広島市で、アパート経営をご検討のみなさま、これまで市内で100%に近い入居率を誇るSolanaシリーズを展開している実績ある建築事務所をご紹介させていただきます。

Solanaシリーズの賃貸住宅最大の特徴が、ビルトインガレージ付木造3階建です。アパート経営に最適な土地探しから設計・建築・運用に至るまで、これまでの実績に基づき、様々な観点からご対応させて頂いております。

どうぞお気軽にご相談ください。

株式会社UF Design 建築事務所

広島市中区鶴見町10-12

TEL :082-559-4988

-不動産

執筆者:

関連記事

no image

賃貸併用住宅を計画する際に考えるべきこと

①空室のリスク 賃貸物件に借り手がつくには、まず立地や家賃相場が重要です。競合するであろう周辺物件の家賃や間取り等の条件がとても参考になります。駐車場は必要ですか?周辺の賃料はどうなっているでしょう。 …

賃貸併用住宅はどんな人に向いているのか

① 住宅ローンの負担を軽くしたい人 賃貸併用住宅は、家賃収入をローンの返済に充てることができるので、住宅ローンの負担を軽くしたいと考える人に向いています。 家賃単価が高めのエリアで上手に設計すれば、家 …

狭小住宅完成まで③既存利用

古屋の解体を進めるつもりだったのですが、ひょんなことから数ヶ月の間、今にも崩れそうな古屋を事務所兼倉庫として使用することになりました。 早速で電気の契約を行い、郵便ポストを建具にくくりつけ、なんとか事 …

上棟飾り

今度フルリフォームする現場での内装解体が完了し、元々のしっかりした骨組みが姿を現しました。 ふと天井を見渡し、立派な梁を眺めていたら目に留まったのは、新築当時の上棟飾りです。 新しい家の骨組みが形にな …

no image

住宅ローンを使った不動産投資

不動産投資初心者の方におススメするのが、住宅ローンを使用できる物件への投資、つまり自宅と賃貸物件を組み合わせた「賃貸併用住宅」です。 先行き不透明なこの時代、本業だけに頼るリスクの大きさに、不労所得の …